TOPICS

クローズアップ12. 黒蝶真珠のネックレス

黒蝶真珠には、白い真珠とはまったく異なる
独特の雰囲気があり、お好きな方もとても多くいらっしゃいますが、
黒蝶真珠のみの一連のネックレスとなりますと、
どちらかというと落ち着いた印象が強いかもしれません。

今回は、モード感もあり、大人の女性らしさが薫りたつような、
ブラックパール(黒蝶真珠)とゴールドのネックレスを
クローズアップいたします。

青緑がかった深い色が美しい、約9mm~10mmの黒蝶真珠と
フェデリーコ・ブチェラッティで"インチーゾ・リガータ"と呼ぶ、
極細の線彫りを施したゴールドの珠とを、
アシメトリーに組み合わせました。
2503.jpg
このような大胆なコンビネーションだけでも
あまり見かけないデザインですが、
黒蝶真珠の品質や金細工の仕上げが
もっと凡庸なものであったとしたら、
ここまでの存在感はおそらく得られないことでしょう。

2581.jpg

ゴールドの珠の上を滑るように舞う、
インチーゾ・リガータのシルキーな光と、
黒蝶真珠の神秘的な奥深い輝きが調和して、
濃厚でありつつ、上質なエレガンスが感じられます。

また、ネックレスの留め金も、インチーゾ・リガータの
珠の1つとして溶け込むように作られています。
2608.jpg
フェデリーコ・ブチェラッティでは、
どんなパーツでも、不自然に添えるということはなく、
どこから見ても一つの作品として完璧であるように、
仕上げています。

留める時には、後ろ手ではなく、前で合わせることができ、
全体の重さもしっかりと支えることができる、
実用面においても優れた留め金です。
2612.jpg
ダイナミックな意匠ながら、シンプルにまとめあげ、
着ける人を粋に際立たせる、
イタリアの美意識と、確かな仕事ぶりを、
この1本のネックレスからも感じていただけることと思います。