TOPICS

コレクション15. 軽やかな夏のジュエリー

7月に入り、さらに暑さが厳しくなってまいりました。
ついあっさりと装いがちな季節こそ、
美しいジュエリーで身だしなみを整えて、
颯爽とお過ごしいただきたいと思います。
今日は見た目にも軽やかなアイテムをご紹介いたします。

fb107655_re_dm2.jpg
透明感のある淡いピンクがみずみずしい、
ローズクォーツのペンダントトップは、
こだわりのマテリアルに、伝統的な金細工が組み合わさり、
クラシックモダンな美しさが光る一品です。

4.5cm程の長さで、お着けいただきやすく、
縦のラインがすっきりとした印象を与えます。
ネックレスチェーンは別にご用意しています。
ほかにカーネリアン、カルセドニー、ヒスイもあり、
それぞれに違う個性をお楽しみいただけます。

ゴールドのボールタイプのイヤリングには、
"ラマージュ"模様の透かしが施されています。
透かしの細工を、フラットでなく、このように球状に仕上げるのは難しく、
直径1cm程の世界に、職人の卓越した技が凝縮されています。
装いを選ばないため自然と出番が多くなり、
いつの間にか、お気に入りの殿堂入りを果たすのは、
こういったシンプルなデザインではないでしょうか。

横に並んだベビーパールが愛らしいリングは、
柔らかさと華やかさをあわせ持ったデザインです。
フェデリーコ・ブチェラッティでは、金細工になじむ、
表情豊かなパールを、独自の審美眼で選定しています。
エッジの部分は、"ロッシュ"と呼ぶ、フリルのような形に仕上げてあり、
丸みのある曲線が、パールの形、まろやかな輝きに似合い、
大人の女性らしさが漂います。

いずれも、気負わず、さらりと着けていただけるジュエリーですが、
クオリティの高さはおそらく一目で伝わり、カジュアルな装いでも、
魔法のように上品に格上げしてしまうことでしょう。
それは、イタリアの洗練された感性と
フェデリーコ・ブチェラッティのクラフツマンシップが
長い年月をかけて、真の美しさを追求してきたからこそ醸し出す、
エレガントな軽やかさなのです。